ゆるふわ美肌生活

30歳までにすっぴん美肌になる。

MENU

すっぴん美肌プロジェクト始動!!!

この度、『すっぴん美肌プロジェクト』を立ち上げ、来年10月に迎える30歳までにすっぴん美肌になる!という目標を掲げました。

プロジェクト、なんて仕事でもないのにたいそうおおげさに表現してみたのですが、その方が真剣に取り組むかなと思って。

人の目があった方が継続できるかもしれないと思ったので、ブログやインスタグラムに活動報告をあげていく予定です。

何事も楽しくやらなくっちゃ!

 

 

【肌荒れ歴の振り返りと現状】

肌が荒れ始めたのは、高校生2年生の時。

いわゆる思春期ニキビだったと思います。

皮脂分泌の盛んなTゾーンを中心に、荒れていました。

大きなニキビができていたわけではないですが、全体的にザラザラしていて、油っぽい感じ。

ニキビ用のスキンケア用品も試しましたが、効果は感じられず。

 

その後大学生になり、本格的にメイクをするようになったので余計に肌荒れが気になるようになりました。

この頃から皮膚科通いが始まりました。

皮膚科で処方された飲み薬や塗り薬のおかげで一時的には良くなるものの、それが継続することはありませんでした。

薬がなくなれば次第に荒れ、また薬をもらって治って、しばらくするとまた荒れて・・・この繰り返し。

まあ、今と比較すればまだまだ綺麗な方だったなあと思います。

 

社会人になると、一段と肌荒れがひどくなりました。

東京で化粧品販売の仕事に就きましたが、シフト制なので当然生活リズムが乱れます。

起きる時間も寝る時間も毎日違うし、帰宅が夜の11時すぎるのは当たり前でしたので、食事もテキトーに。

夜ご飯はアイスクリーム、な生活を続けた結果、3年で7キロ痩せましたけどね!笑

化粧品を売っている人間がこんなに荒れてどうする!と思い、自社化粧品や皮膚科に頼り、どうにか1年ほどで肌荒れを落ち着かせることができました。

 

ニキビ跡を改善するために皮膚科で月に一度ケミカルピーリングをするようになり、しばらくは肌荒れも落ち着いていたのですが、次第にまた荒れるように。

特に頬やあごの荒れ具合がひどく、これが大人ニキビってやつか!と思いました。

この頃は、肌荒れだけでなく体全体に様々な不調が出てきてしまい、休みの日は病院通い、な生活をしていました。

休みの日になると具合が悪くなるし(仕事の日に具合が悪くなれば仕事休めるのに、なんでよりにもよって休みの日なんだよ、っていつも思っていました)プライベートが全然楽しめなくて、何のために働いているのかわからなくなりました。

不規則な生活と、東京の人混みに体が適応しなかったようです。

逃げるように仕事を辞めました。(素敵な会社だったし、商品も今でも大好きなんですけどね。)

 

仕事を辞め実家に戻ると、体調は嘘のように元通り。

肌荒れもおさまりました。

しばらくは落ち着いていたものの、その半年後に2ヶ月ほどドイツで生活をしていた頃にまた肌荒れが再開。

食事や水が合わなかったので、当然といえば当然かもしれません。

帰国するとまた落ち着きました。

 

帰国後、再就職すると、またまた肌が荒れるように。

最初はそれほどひどくはなかったのですが、今年の春頃から史上最悪な荒れ具合。

どうしたもんか、と悩んだ結果、前回前々回のブログで紹介したように、スキンケアやクレンジングをしない生活にシフトチェンジし、今に至ります。

 

年齢的にも、肌荒れだけではなく、毛穴や小じわ、しみやくすみ等気になることは増える一方。

もう、終わってるよ私の肌。

ニキビもあってニキビ跡もあって毛穴詰まっててシワもシミもあって・・・

 

きゃーーーーー

 

絶望的な気分になりますよね。肌の状態が良くないと。

でも、こんな気持ちでこれからを過ごすのは嫌です。

絶対に、満足のすっぴん美肌を手にいれる!

もちろん、赤ちゃんみたいな肌になれるなんて思っていません。

年相応で構わない。

しみもシワも、それだけ長い年月を過ごしてきた証。

ある程度しょうがないものはしょうがないと認めないと、やってけないだろうと思っています。

ただ、努力で改善できることがあるなら、できる限り努力したい。

きっとこれから更に肌悩みが増えるであろう30歳を前に、もう一度自分の肌を見直し、すっぴん美肌につながる習慣を身につけられたらいいなと思っています。

 

 

 【テーマ】

1.肌が荒れる原因を突き止め、原因を断つ

まず、自分の性格・ストレス耐性、ホルモンバランスなどの内面と、食事、スキンケア・メイクを振り返り、原因となっていそうなことを洗い出します。

その後、原因と思われることに予想順位をつけ、高いものから断つもしくは改善していけたらいいなと思っています。

 

2.肌に良いと言われていることを実際に試し、効果を検証する

肌に良いと言われていることをリストアップし、リストアップしたことについて詳細を調べて肌に良いと言われる根拠を理解します。

その後、肌に良いと言われる根拠に納得できたものについて、実際に試して効果を検証していくつもりです。

 

 

『楽しみながら、やる。』

これが一番のポイントだと思っています。

おそらく私の肌荒れの原因の一つはストレスです。

真面目にやりすぎて、このプロジェクトがストレスになってしまったら本末転倒。

真剣にやるけど、真剣にやりすぎない。

ほどほどに。

ゆるふわに。

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20180716134152j:image

SNOWで撮った写真です。

こんな肌に、わたしはなりたい。

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20180716134204j:image

現実はこっち。

お見苦しくてすみません。

 

 

また、同じ悩みを持つ方と気持ちを共有したり、何か参考になることをお伝えできたらいいなと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。