ゆるふわ美肌生活

30歳までにすっぴん美肌になる。

MENU

リフレッシュと肌ケアの両立は難しいというお話。

週末に長崎へ行ってきました。

夏だしあれしたいこれしたい〜って彼氏にいろいろと提案したのに全て却下され、ムッとなった私は少し八つ当たりをしたのです。

日頃から溜まっていた彼への文句や、遊びに行かないなら友達(男の可能性も含ませつつ)作って遊びに行ってやる!っていう言葉を浴びせたところ、旅行いこっか、と提案してくれました。

八つ当たりしてみるもんだぜ!笑

本当は神戸へ行こうと話がまとまったのですが、一番の目的だった有馬温泉 太閤の湯がまさかの休館中ということで、急遽長崎に変更。

神戸はまた来年リベンジだな!

 

 

長崎で最初に訪れたのは、今まで気にはなっていたけどそこまで行く気にもならなかったハウステンボス

アトラクション(?)にあまり興味が持てなかったので、散策チケットで入場。

しかし・・・時期が悪かったのかもしれませんが、退屈すぎて2時間経たないうちにかーえろってなりました。

愚痴しか出てこないので、ハウステンボスについてはこれ以上は触れません。笑

 

全く元がとれなかったハウステンボスに見切りをつけ、次に向かったのは九十九島を一望できる展望台。(見切りをつけて良かった。お金がもったいないからってダラダラ滞在していたのでは時間がもったいなかったと思う。)

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20180726185212j:image

 

やっぱり自然を眺める方が、私は好きだなあ〜。

ひたすらぼーっとしていただけですが、それが心地良い。

こういうところでのんびり読書、が理想です。

暑くなければもう少し椅子に座っていたかったのですが、連日の猛暑でそういうわけにもいかず。

その後、九十九島遊覧船パールクィーンに乗ってクルージングを楽しみました。

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20180726185426j:image

 

それから長崎市へ移動し、食べログで高評価だったちゃんぽんが食べられるお店で夕食。

そして長崎の夜景を鑑賞・・・♡

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20180726185459j:image

 

なんと、世界新三大夜景といわれているらしいじゃないですか。

函館市民としては長崎に三大夜景の名をとられた(?)のは悔しいですが、確かに長崎夜景も函館夜景に負けないくらい美しかったです。

函館夜景の方が、両端が海なので全面に明かりがない分、儚さというか繊細さを感じます。

長崎夜景は、迫力がありますね。

写真は上手に撮れなかったので、しっかりと目に焼き付けて・・・。

 

1日目の締めは、「ふくの湯 稲佐山温泉」で夜景を見ながら温泉を満喫。

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20180726185532j:image

 

こちら、料金800円とは思えないクオリティです。

(備え付けのボディソープやシャンプー等は、800円クオリティでしたが!)

トータルで考えると、個人的には1200円くらい出しても良い!

夜景の見える露天風呂、最高でした。

また行きたいなあ。

お湯は少しぬるめだったので、何時間でも浸かっていられそう。

詳しい知識はありませんが温泉は美容効果が期待できそうなので、今後温泉について勉強してすっぴん美肌プロジェクトに活かせたら良いなぁと思っています。 

 

翌日はグラバー園平和公園に行き、車での旅行だったので早めに帰宅の途につきました。

 

****************

 

旅行は好きです。

綺麗な景色を眺めるのも好きです。

私のリフレッシュ方法の一つです。

基本的に天気の良い日は外に出ていたいと思っています。

天気が良いのに家の中にいると、外に出ろよ!ともう一人の自分(?)に怒られます。

夏は空や海の色がはっきりしているので見ていて飽きませんし、そういう景色が見えるところで何かしていたいなあと思います。

 

ただ、紫外線という敵には注意しなければいけません。

連日の猛暑には、恐怖を感じています。

紫外線もかなり強いんだろうなあ・・・。

長崎旅行中も石けんで落とせる日焼け止めをしっかり塗っていましたし、落ちやすいだろうからマメに塗り直しもしていました。

だから日焼けをしている様子はありませんが、肌に湿疹のような、ザラザラした凹凸が登場しました。

しかも痒みをともなっている・・・。

f:id:yurufuwa-nyanko:20180924232346j:image

最近スキンケアをしていないので、旅行中も日焼け止めを石けんで落とした後は特に何もつけませんでした。

それがいけなかったのかなあ。

強い紫外線を浴びた日くらいは、何かしらつけた方がいいかもしれない。

お肌は相当ダメージを受けているはずなので。

普段は何もつけなくてもお肌は自分の力でよくなろうとしてくれるだろうけど、さすがにダメージが大きいと回復にも時間がかかりそうですからね。

というわけで、2日ほど前から少しだけ化粧水や美容液をつけるようになりました。

脱スキンケアからゆるスキンケアにシフトチェンジ!

 

本当に美肌を目指すなら紫外線を浴びないように家にこもって顔には何もつけずに過ごすのが良いのでしょうが、私は外に出ることがリフレッシュでありストレス解消になるので、リフレッシュと美肌を目指すことの両立はなかなか難しいなあと感じました。

心はスッキリしても、肌にとっては負担。

ん〜〜〜〜〜。

 

まだまだ夏は始まったばかりです。

外に出かけたい欲がおさまりません。

(一種の強迫観念のような、そんな感じ。外へ出ろ!と・・・それはそれで悩みの一つでもあるのですが。)

ですが、健康な心とお肌のために、例えば先週末はずっと出かけていたので今週末はおうちで映画鑑賞を楽しむ、など休日の過ごし方のバランスを整えてみる、というところを意識して過ごそうと思う今日この頃です。