ゆるふわ美肌生活

30歳までにすっぴん美肌になる。

MENU

最近の便秘と痔について

28歳♀のブログといえば、煌びやかで華やかなものを想像する方も多いかもしれませんが、自分でもつけてびっくりなタイトルにしてしましました。

赤裸々過ぎてゴメンなさい。

ですが、これも美肌に向けて改善していきたいものの一つです。

きちんと向き合うために、言葉で記録しておきたいと思っています。

 

 

今年の3月頃から、便秘や痔が続いています。

食事は以前と変わりないし、思い当たることといえば・・・

仕事、かなあ。

以前東京で仕事をしていた時も、同じように便秘や痔に悩まされていました。

その時、便秘外来の先生に言われたのは「過敏性腸症候群」でした。

 

yurufuwa-nyanko.hatenablog.com

 

原因はストレスのようですが、他の人が当たり前にできていることにストレスを感じて便秘になるなんて悔しいですよね、本当に。

昔は、

 

ストレスがたまっている = 環境が悪いんだ、無理してるんだ = 私かわいそう

 

なんて思っていましたけど(笑)、今は

 

ストレスがたまっている = 些細なことでストレスを感じる私弱すぎね?物事の捉え方変えろや視野広げろやもっと頑張れや = 私だめなやつ

 

っていう思考回路になってます。

私は逃げる(環境を変える)ことに抵抗がないので、本当にストレスを溜め込んでどうしようもなくなるってことはないんですけどね。

それが唯一の救いかも。

 

おそらく今回も、仕事のストレスで腸がちょっとおかしくなっちゃってるのかな、と思っています。

ちょうど、昨年から任されていた(私にとっては)大きな仕事の最終仕上げがこの春でした。

その仕事はもう手を離れたんですけどね、お腹の調子は相変わらずです。

(ということは、他にも原因があるのかもしれませんが)

 

 

とうとう先日、白いズボンのお尻が真っ赤に染まる事件が発生したので(生理ではない)、久々に肛門外科を受診しました。

私にとっては一大事件だったのですが、先生によると痔はそんなに酷くないとのこと。

一安心です。

ただ、「1センチくらいの子宮筋腫があるかもねえ〜」と言われたのが気になりました。

しきゅうきんしゅ・・・?

気になったので一応調べてみましたが、良性の腫瘍だそうですね。

私は月経過多や生理痛はないので特に問題はないかと思いますが、便秘の原因の一つだったりするのかしら・・・?

詳細を聞きそびれてしまったので、今度婦人科に行ってみようかなあ。

 

便秘薬と整腸剤、痔のお薬を処方していただきました。

グーフィス錠5gという便秘薬なのですが、先生曰くこれは人によっては4時間後にトイレに駆け込んで酷く下すし、人によってはあまり効かない、とのこと。

私は市販の便秘薬にあまり効果を感じたことがないので、これも効かない方なんじゃんと思いながら飲んでみましたが、飲んで2時間後にトイレに駆け込みひどい下痢に・・・。

その後も腹痛がひどく、動けなかったです・・・死にそうだったぜ・・・。

翌日から、一回2錠のところ一回1錠にして飲んでいます。

ただ、便秘薬も整腸剤も、現時点ではそれほど効果を感じられていません。

痔については、薬をつけているので良くなってきました。

とはいえ、便秘を改善しないと痔は何度でも繰り返してしまうので、根本的な問題を解決したいです。

 

 

前回の記事に書いた通り、ヨーグルトや食物繊維をしっかりとるように心がけつつ、ストレスフリーでいられるように毎日楽しんで過ごすぞーーー!!!