ゆるふわ美肌生活

30歳までにすっぴん美肌になる。

MENU

検証2:丁寧に生活する

昨日図書館で本を借りました。

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20180816173957j:image

 

PMS月経前症候群)や生理、ホルモンバランスについての本です。

 

yurufuwa-nyanko.hatenablog.com

 

以前こちらの記事にも書いた通り、

・ホルモンバランスの乱れ

・ストレス

も肌荒れの原因の可能性があるので、これらに対処する方法を調査しました。

 

目次

 

 

丁寧に生活する

結論から先に言うと『丁寧に生活すること』に尽きます。

少なくとも、私はこれらの本を読み、かつ今までの自分の経験を踏まえた上で、そう思いました。

これをすればホルモンバランスが整う!PMSがなくなる!ストレスがなくなる!なんていう魔法は、残念ながらありません。

そんな魔法を探し求めていたのですが、現実は甘くないですね。

では、丁寧に生活するって、どういうことでしょうか。

 

1.1日3食、バランスのとれた食事をする

わかってるし!

わかっていても、実践したり継続したりするのって難しいんですよね。

 

yurufuwa-nyanko.hatenablog.com

先日こちらの記事をアップしましたが、食事に気をつけようと意識はしています。

血糖値の急上昇急下降はPMSの誘因となるそうなので、糖質を控えることはやはり大切。(ただし控えすぎは禁物。禁物・・・っていわなくても、控えすぎることなんて私には不可能ですけど!)

前回の記事に付け加えるとするならば、その時の体調や状況に合わせて食べるものを変えてみようかな、ということです。

 

特にPMS期は食べ物に気をつけたいですね。

例えば、積極的に取り入れたい食材は

・豆腐、納豆、豆乳などの豆類

エストロゲンに似た作用を持つイソフラボンを摂取!)

・わかめ、ひじき、いりごまなど

(情緒不安定やむくみ解消にマグネシウムやカルシウムを摂取!)

・レバー、にんにく、玄米など

(イライラや倦怠感解消にビタミンB群(B1,B2,B6,B12)を摂取!)

・ピーマン、ブロッコリーアセロラなど

(ストレスへの抵抗力向上と貧血改善にビタミンCを摂取!)

・アーモンド、かぼちゃなど

(抗酸化作用と血流改善にビタミンEを摂取!)

・ひじき、わかめ、干し椎茸、おからなど

(便秘解消、心身の調子を整える食物繊維を摂取!)

エゴマ油、くるみなど

(ホルモンの働きをスムーズにするα-リノレン酸を摂取!)

 

逆に、控えた方が良い食材は

・糖分

(血糖値の急上昇急降下の原因)

・カフェイン

(神経を過敏にさせる)

・塩分

(むくむ)

・脂っこいもの

(ニキビができやすくなる)

だそうです。

 

反対に、PMS期は好きなものを好きなだけ食べたほうがストレスがなくて良い!という意見もあるそうなので、自分はどちらの方が合っているのかなって見極められると良いですね。

私の場合は、肌が荒れやすいので食べるものには気をつけないとです。

  

2.お風呂に入る

ホルモンバランスが乱れると血行が悪くなるそうです。

血行を良くするには、お風呂に入るのが一番!

夜、少しぬるめのお湯に、汗が出るまで20分くらい浸かることで、交感神経が副交感神経に切り替わってリラックスできます。

私はお風呂が大好きなので、これは実践できています。

お風呂では歌を歌ったり、いろんなことを妄想しています。

彼氏が疲れていて話を聞いてくれない時は、バーチャル友人をお風呂に招いてひたすら喋り倒します。(これを人に話すと100%引かれますが、かなりストレス発散になるのでオススメです。)

最近はケチって入浴剤を入れていないのですが、イライラしている時やPMS期などは状況に合わせて、アロマオイルを入れたり入浴剤を入れてみようと思います。

 

3.運動する

お風呂に入るのと同様、血行を促進するには運動も良いですね。

PMSの原因は血行不良によるものが多いそうです。

私はウォーキング&ランニング、ヨガを習慣づけたいなと思っています。

 

yurufuwa-nyanko.hatenablog.com

 

血行促進だけではなく、気持ちをリフレッシュさせたり、リラックスできたり、いろんな効果が期待できそうです。

運動って、動き始めるまでは腰が重いんですよね。

今日は歩くのやめとこうかな、って思うことも多いのですが、とりあえずジャージに着替えてみるとか、とりあえずヨガマット敷いてみるとか、準備だけちょっと頑張ってみると、あとは頑張らなくても動けるもんです。

 

4.好きなことをする

PMS期は、眠くなるし、だるくなるし、面倒臭くなるし、何もやる気が出なくなりますよね。

そんなときでも、いつも通り自分にタスクを課していたらどうなるでしょう。

やりたくないのにやらなきゃいけないイライラと、やらなきゃいけないのにうまくこなせないイライラで、それはもう大変なストレスですよね。

私はPMSだろうが風邪だろうが通常営業でいたいので、そのストレスに自分から向かって行ってしまいます、というかそのストレスを作り出してしまっています。

ということは、美肌を遠ざけているのも、自分・・・。

そんな時は、無理をしないことが一番です。

ただ、それが結構難しいんですよね。 

ただの甘えなのか、本当に何もできないのか、見分けがつかないんです。

からしばらくは、PMS期は強制的に無理をさせない、のが良いかもしれない。

好きなだけ本を読んで、映画を観て、ドライブをして、猫と戯れなさいって。

仕事や将来のことを考えたり、何かを頑張ったりするのは、生理が来てからってことで。

そう考えると、PMS期がちょっと楽しみになってきました。

 

まとめ

ちゃんとご飯を食べて、お風呂に入って、運動して、好きなことをする。

これが、私が考える『丁寧に生活する』ことです。

とーーーーーっても、当たり前なことですね。

この記事を読んでくださっている方がいたならば、もしかすると当たり前すぎて拍子抜けしちゃった方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、本当にこの当たり前がちゃんとできていますか?

私はできている・・・と言いたいところですが、できていないことも多いです。

当たり前を当たり前にやるって、結構難しいことなんですよね。

当たり前のことをできるようにする、それが美肌への第一歩。

 

丁寧に生活しよう。