ゆるふわ美肌生活

30歳までにすっぴん美肌になる。

MENU

すっぴん美肌プロジェクト経過報告【18.9.17-9.23】

こんにちは。

今週の経過報告です。

先週、肌断食の見直しをしましたが、今週の肌の調子はいかに・・・!?

f:id:yurufuwa-nyanko:20180923150414j:plain

 

食事

今週は一度外食しました。

職場の同期と久々のディナーだったので、糖質やらなんやらはあまり気にせず、美味しく楽しく過ごしました。

人と一緒のときくらい、食べ過ぎさえしなければ好きなものを食べていいってことにしています。

楽しむことが大事!

 

お菓子については相変わらずカカオ72%のチョコレート数枚、にするようにしていますが・・・今週は彼氏が買ってきたパルム(アイス)のアーモンド&チョコレート味があまりにも美味しすぎて・・・ついつい食べすぎてしまいました。

本当に美味しいんですけどね、1日2本はいけねぇ。

1日1本まで。あと、自分では買わないことだ。

 

それとここ一ヶ月続けているのは、毎朝のミネストローネ。

朝食ではほとんど野菜を摂取できていなかったので(卵焼きに混ぜるネギくらい・・・)、どうしたら手軽に摂れるかな〜と考えた結果、ミネストローネにたどり着きました。

週末に一週間分まとめて作って、それを小分けにしてジップロックに入れて冷凍し、前日の夜に冷蔵庫に移して解凍し、翌朝小鍋に入れて温めて食べています。

f:id:yurufuwa-nyanko:20180924224345j:image

入れている野菜は人参・玉ねぎ・ピーマンあたりがお気に入り。

彩り的に、赤・オレンジ・緑っていいじゃないですか。

ただ、最近ピーマンのお値段が高いので、代わりにきのこや冷蔵庫に余っている野菜を入れています。

 

運動

9月に入り、梅雨かな?って思うくらい雨が多くないですか?

それを言い訳に、ウォーキングをしばらくサボっています。

いかんいかん。

運動不足のせいか、最近は寝付きが悪く困っています。

来週は、毎日仕事から帰ったら30分、ヨガをやります。

ヨガなら天気も関係ないので、やらない言い訳ができませんから!

 

排便状況

悪くはないです。

ミネストローネ効果か、最近毎晩寝る前に飲んでいるハーブティー効果か、ちょっと硬い日もあるけど比較的好調です。

来週は生理前でもっと腸の動きが悪くなるはずなので、ちょっと心配ですが・・・!

腹筋したり、食べ物飲み物に気をつけよう。

 

スキンケア・メイク

先週こちらに書いたとおり、肌断食の見直し中です。

www.yurufuwa-beauty-life.com

今週は石けんで落ちないメイクを楽しんだり、2日に一度はクレンジングを使うようにしました。

触ってみて乾燥が気になるところには化粧水をつけました。

 

肌状況

現在、先週より荒れてます。

クレンジングをしたからとか、石けんで落ちないメイクをしたからだ・・・とは思っていません。

プロゲステロンの仕業かしらってことで、来週は豆乳を飲んでイソフラボン摂取に励みます。

 

ちょっと(いや、だいぶ)めげているので今週は写真をアップしません。

めげすぎて、昨日皮膚科に行きました。

鏡を見ていたら、顔をかきむしりたい衝動にかられて・・・

精神不安定になりますよね、みんなそうですよね、肌が荒れてるとそうなりますよねっ、ねっ。

皮膚科に行っても根本的に肌荒れが解決するわけじゃないのであまり行きたくないのですが、とりあえず薬で今の状態が少しでも落ち着けば・・・と思って。

涙目になりながら、いろいろと話を聞いてもらいました。

以下、会話を抜粋。

 

ーーーーーーーーーー

先生「今は季節の変わり目ですが、9月に入ってから肌が荒れてしまったということはないですか?」

 

ハイジ「もうずっと荒れっぱなしです。」

 

先生「生活に変化はありましたか?」

 

ハイジ「変化はありません。生活習慣にも気をつけています。それと、最近はあまり化粧品を使わないようにしてます。メイクも石けんで落ちるものにしてます。」

 

先生「シンプルなスキンケアにしたことは良いことですね。」

 

ハイジ「でも、今のほうが荒れています。今まで化粧品をたくさん使っていたのに、突然シンプルなケアにしてしまうと肌が荒れてしまうっていうことはあるのでしょうか。」

 

先生「そもそも化粧品は薬とは違い効果は緩やかなものなので、それほどの効果はないんです。だからシンプルにしたから荒れるっていうことも考えにくいなあ。」

ーーーーーーーーーー

 

「今まで化粧品をたくさん使っていて、突然シンプルなケアにしてしまうと肌が荒れてしまう」っていうお話は、結構頻繁に見かけます。

私なんか完全にそうだろう!と思っているのですが、先生曰くそもそも化粧品はそんなに効果があるものではない(あってはいけない)んだと。

確かに、「化粧品とは、人体に対する作用が緩和なもの」と化粧品検定の勉強で学びました。

う〜ん、様子をみるしかないかあ。

 

というわけで、薬も処方していただいたので、来週は内服薬と外用薬で肌荒れを落ち着かせたいと思います。(落ち着きますよーに!)