ゆるふわ美肌生活

30歳までにすっぴん美肌になる。

MENU

すっぴん美肌プロジェクト*開始〜9月までの振り返り

9月も終わりますね。

すっぴん美肌プロジェクトをスタートさせて、2ヶ月が経ちました。ここで一旦、開始〜9月までを振り返ります。

週ごとに振り返ってみたり突然開始から今までの振り返りをしたくなったり、全てにおいて試行錯誤感満載ですね。笑

自分の生活習慣を見直すと同時に、肌に良さそうなことは何でも試してきました。さて、私の肌はどの程度変わったでしょうか・・・!

f:id:yurufuwa-nyanko:20180930153037j:plain

 

試したこと

外側からのケア

・石けんで落ちるメイクに変えた

・クレンジングをやめた

・スキンケアをほとんどやめた

・皮膚科の薬を使った

内側からのケア

ビタミンB2,B6のサプリメントを飲んだ

・甘いものを控えた

・野菜とタンパク質中心の食事を心がけた

・運動した

・腸内改善(便秘改善)

・皮膚科の薬を飲んだ

気持ちのケア

・インスタグラムで肌荒れ改善中の仲間を見つけた

 

すっぴん美肌プロジェクトを始めるまでは、外側からのケアばかり気にしていました。化粧品が肌をきれいにしてくれると思っていたからです。でも、そうじゃないって気づきました。肌をきれいにしてくれるのは、肌自身だと。肌自身がその力を発揮するには、内側から改善していく必要がありました。

甘いものが大好きで、運動はサボりがちで、便秘に悩みストレスフルな日々を送っていた私・・・これでは、肌が力を発揮できません。

そこで、一言でまとめると『生活習慣の改善』に取り組みました。

 

肌状態の変化

6月初旬

肌断食、石けんオフメイク開始(まだすっぴん美肌プロジェクトという名前はつけていなかったです)

最初の写真を撮っておけばよかったなあ。6月以前から慢性的な顎のニキビと生理前に顔全体にできるニキビに悩まされていましたが、この頃は季節の変わり目による鼻周りの湿疹がひどかったです。

ただ、6月中はわりと落ち着いてました。肌断食、石けんオフメイクいいかも!と思っていました。

7月中旬

すっぴん美肌プロジェクト開始(名前をつけただけ笑)

7月に入ってからどんどん荒れていき、どうにかしなければ!!!と思い、とりあえず肌荒れ改善の取り組みに名前をつけました。

f:id:yurufuwa-nyanko:20180930153523j:image

8月初旬

生活習慣の見直し開始(食事改善、腸内改善、運動)

9月下旬

もう2ヶ月も治らない・・・こんなに全体的にどうしようもなくなるなんて人生初。心が折れてとうとう皮膚科へ。

f:id:yurufuwa-nyanko:20180930154044j:image

今日(9月30日)

f:id:yurufuwa-nyanko:20180930154051j:image

皮膚科の薬効果で、たった一週間でかなりの改善。とりあえず、6月の肌状態(湿疹はない)くらいまで戻りました。ふう。振り出しに戻りました。

 

効果があったこと・なかったこと

現時点で、効果があったなーと思えるものはありません。

腸内改善によって便秘はかなり良くなりましたが、だからといってすぐに肌荒れが治るわけでもなし。

まあ、慢性的な肌荒れがたったの2ヶ月(ゆる肌断食は3ヶ月)程度で治るなんて思ってませんでしたけど。

ただ、ここまで気持ちの面で本気になれたのは初めてですし、ここまで気持ちを継続させることができたのは良かったかなと思っています。

きっと、諦めなければいつかは美肌になれるはずですから!そう信じてますから!

諦めずに、今後も今試していることを継続します。

 

効果を感じたものを強いてあげるなら・・・皮膚科の薬ですね。

ただこれは、石鹸で落ちるメイクをし、クレンジングを使わず、スキンケアをせずにいたらどうしようもなく荒れ果ててしまった肌が、もとに戻った程度です。改善はしてない。

皮膚科って、根本治療をしてくれるわけではないんですよね。10年以上通い続け、さまざまな飲み薬・塗り薬を試しましたが、完全に良くなったことはないです。

でも、皮膚科に行かないともっとひどくなる。困ったときは皮膚科だな。

いつかは皮膚科に行かなくても大丈夫な肌に、育てたい。

 

すっぴん美肌プロジェクトをやってみて思ったこと・感じたこと

肌荒れの原因は・・・ホルモンバランスの乱れとストレス?

この記事で、自分の肌荒れの原因を洗い出しました。

www.yurufuwa-beauty-life.com

①お菓子の食べ過ぎ と ②便秘 については、この2ヶ月でかなり改善されたと思います。仕事中の間食はかなり減ったし、生理前でも快便に。

③ホルモンバランスの乱れ と ④ストレス については、改善されたかどうかわかりません。これらは目に見えませんからね。改善方法もこれ!といったことがあるわけではなく、生活習慣(食事や運動、睡眠、リフレッシュとか・・・)を改善していくしかないかなと。

自分に合うもの(こと)は自分で試して探すしかない

ネットを見たり本を読んだりしていると、たくさんの方の肌荒れについての経験や知識にふれることができますよね。

でも、情報たくさんありすぎて、何がホントで何が嘘なの!?と思ってしまうこともしばしば。

確かに正しい正しくないが存在する話もあると思います。それについては、ある程度判断ができるように私も勉強しましたからね。この人適当に書いてるな、って思う記事も見かけるので、気をつけないといけないなと思うこともあります。

だけど基本的には、正しい正しくないではなく、合う合わないの話だと思って見たほうがいい。

顔には何かつけたほうが良いという人もいれば、何もつけないほうが良いという人もいます。ある化粧品を良いという人もいれば、悪いという人もいます。専門家の意見でさえ、違うんです。

だから、実際に試してみて、何が自分に合うのか、何が心地よいと感じるか・・・自分の感覚で判断するしかないんです。

試すが一番。ただし、期待しすぎないように。

 

例えば、私の経験だと・・・クレンジングを使わない生活。

クレンジングをやめたら肌がきれいになったという本を読んでクレンジングをやめたところ、ひどく荒れ果ててしまいました。夏だったから皮脂が多く、石鹸で落ちるメイクが石けんでは落ちていなかったと考えています。

クレンジングをやめたことできれいになった人もいる。それは事実ですし、私の肌が荒れたのも事実。

私の肌には、石鹸で落ちると書いてあっても、多少のクレンジングが必要なんだな、ということがわかっただけでも良かったんです。

試したからこそわかったこと、これが大事。この積み重ねが、最終的には美肌に導いてくれるはず・・・!

今後について

今後も現在試していることは継続していきますが、中でも食事に力を入れたいなあと思っているところです。

料理嫌いで簡単なものしか作らないので(野菜(ビタミン)とタンパク質には気をつけています(つもり))もっと頑張らないとなあ〜。肌状態や体調に合わせて、作れるようになりたい!どうしたら料理が好きになるだろうか。今後の課題です。

  

インスタで肌荒れ改善仲間もみつけました。みなさんを見ていると、私も諦めずに頑張ろう!って思えます。ありがたい存在です。引き続きよろしくおねがいします。

 

10月からも美肌に向けて、ゆる〜くふわっとがんばります!