ゆるふわ美肌生活

30歳までにすっぴん美肌になる。

MENU

わたし、コスメコンシェルジュですっ!

先日、コスメコンシェルジュに認定されました。

でも正直、あまり認知度は高くないだろうなとと思っています。

美容関係の仕事をしていれば別ですが、美容にそこまで関心がない人にとってはなにそれ?ってなりそう。

でも私は信じています、きっとこれからもっともっと普及していく資格だと!!!

そこで今日は、少しでも認知度を高めるために「コスメコンシェルジュ」という資格についてまとめます。

美容に関心がある方、美容のお仕事をしている方に読んでいただけたら嬉しいです♪

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20181006220436j:plain

コスメコンシェルジュとは?

日本化粧品検定協会が認定している民間資格です。

コスメコンシェルジュの認定プログラムには、コスメコンシェルジュとは

「あらゆる肌悩みに対して適切な化粧品を選び出せるプロフェッショナル」

と書かれています。

ただ、コスメコンシェルジュじゃなくても美容部員にはなれますし、美容ライターにもなれますし、美容関係のお仕事に就くことはできます。

コスメコンシェルジュという肩書があると、よりその人への信頼度が高まるかなっていう印象です。

 

私は以前美容部員として3年半働いていましたが、最初に肌や髪の構造について少し学んだ程度です。どちらかと言うと、そのブランドで販売している化粧品について学ぶ機会が多かったかな。特長成分はこれで、だからこういう肌悩みの人にオススメ、とか。

もともと人と話すことが好きで接客は得意な方だったので、化粧品知識よりは雰囲気で売っていた(売れていた)気がします。きっと私に接客されて商品を買ってくれたお客様は、「よくわからないけどとにかく店員さん(私)に良いって言われたから」買ってくれてたんじゃないかなあ。

そういう店員さんって私だけではないはず。私は化粧品を買う際、店員さんの接客や知識をミステリーショッパーばりにかなり鋭くチェックしてしまいますが((元)職業病・・・笑)結構雰囲気で押し切っている方は多いです。(意地悪な性格ではないので、鋭さを口に出して追い詰める、なんてことはしてませんよ)その話にもう少し具体的な知識が加わると、かなり説得力があって購買意欲も増すんだけどな〜、と思うこともしばしば。昔の私もこんなんだったんだろうな。

コスメコンシェルジュ資格を持っている(コスメコンシェルジュバッチを付けていらっしゃる)店員さんにはまだ出会ったことはないですが、もしその方に接客していただけたらかなり信頼すると思います。コスメコンシェルジュとしての知識に加えて、そのブランドの商品の特長を詳しく知っていらっしゃるのですから、その方に接客されたらいろいろ買ってしまうだろうなあ・・・!

 

コスメコンシェルジュを仕事に活かす例を挙げましたが、自分のためにコスメ選びのプロになったって良いわけです。

 

どんな知識が身につくの?

後ほど触れますが、コスメコンシェルジュになるには日本化粧品検定に合格しなければなりません。

日本化粧品検定では

*皮膚や肌の構造

*肌悩みの原因とお手入れ方法

*メイクの基本

*肌悩みに応じた化粧品の使い方

*化粧品成分

*毛髪、ネイル、歯の構造

*化粧品に関する法律

などについて学びます。

また、その後コスメコンシェルジュ認定プログラムでは

*接客マナー

*全成分理解

*官能評価

*法律

について、検定レベルより更に深く学びます。(と言っても2時間で受講できるくらいだからそんなに難しくないよ)

化粧品や肌についてのざっくりとした知識が身につきます。

ざっくりと、と書いたのは、肌構造だって化粧品成分だって、突き詰めようと思えばもっともっと深く深く掘れます。だからコスメコンシェルジュって言っても、割と浅め。広く浅く、な印象です。化粧品を開発するとかお医者さんとかでない限りは、このくらいの知識でも十分かなと思っています。

 

どうやったらなれるの?

まず、日本化粧品検定1級を取得しなければなりません。

↓日本化粧品検定についてはこちら↓
www.yurufuwa-beauty-life.com日本化粧品検定1級取得後、日本化粧品協会に入会し、コスメコンシェルジュ資格認定プログラムを受講すれば、晴れてコスメコンシェルジュです。

検定は独学で十分ですし、認定プログラムは全国各地で受講できます。とはいえ私が住む田舎ではもちろんやっていなかったので、私はオンラインで受講しました。2時間位です。認定プログラムの課題資料を動画を見ながら完成させ、期限までに送付すればOK。2週間後くらいには認定証が届きました。

 

費用はかかるの?

以下、取得までにかかった費用です。(すべて税込み)

日本化粧品検定1級受験料・・・12,960円

日本化粧品検定2・3級テキスト・・・1,836円

日本化粧品検定1級テキスト・・・1,944円

日本化粧品検定2級対策問題集・・・1,728円

日本化粧品検定1級対策問題集・・・2,052円

日本化粧品協会入会金・・・10,000円

日本化粧品協会年会費・・・10,000円

コスメコンシェルジュ認定プログラム費・・・7,000円

合計で47,520円かかりました。結構かかってますね。笑

2級は受験していないので、2級も受験していたらプラス6,480円かかります。

私は美容とは無縁のお仕事をしているため、正直コスメコンシェルジュになった意味も無ければ、日本化粧品協会の会員になった意味もあまりないかもしれません・・・年会費が10,000円かかるので正直悩みましたが、いずれ美容関係の仕事に就きたいなー♪と思っているので、それまでは情報収集料として納めようと思っています。

 

私がなぜコスメコンシェルジュになったか

美肌になりたかったから。

肌荒れに悩む人に寄り添いたかったから。

肌は荒れててもやっぱりコスメが好きだから。

↓こちらにも書いたとおり、10年以上肌荒れに悩んできました。

www.yurufuwa-beauty-life.com

たくさんの化粧品を試し、良くなったり悪くなったりを繰り返して今に至ります。

きっとこれからも、いろんな化粧品にお世話になることでしょう。ただ、このまま手当たり次第に気になった化粧品を試して・・・って、これでいいのかなってふと思ったんです。

最近、あまりにも情報が多すぎると思いませんか?

ネットで簡単に情報が手に入る時代になりましたが、その分情報の信頼性ってかなり下がったと思うんです。本当かウソかわからない情報に踊らされるのって嫌だし、その情報を信じて試したのに逆に肌が荒れちゃった、なんてもっと嫌。

それを避けるには、最低限の正しい知識が必要だと感じたんです。美肌になるために。これからもたくさんのコスメを楽しむために。私のように悩んでる人に寄り添って少しでもアドバイスができるように。

正直、自分のためだけなら検定だけでも良いかなと思ったんです。でもせっかく勉強したんだから人の役にも立ちたいなあ・・・と思ったので、コスメコンシェルジュになりました。

それに、日本化粧品検定協会の会員特典が魅力的だったんですよね。セミナー(勉強会)に特別割引で参加できたり、美容に関するメルマガ(かなりマニアックですよ!)を配信してもらえたり・・・。

化粧品ってどんどん新しいものが発売されますし、化粧品成分も技術の進歩や研究が進むにつれて新しい成分が発見されたり作られたりするので、いつまでたっても終わりがない。勉強し続けないといけない。だから、セミナーやメルマガは魅力的。

日本化粧品検定協会の会員になるなら7000円払えばコスメコンシェルジュって名乗れちゃいますし!

 

まとめ

さてさて、暑苦しく語ってしまったところもありますが、私はコスメコンシェルジュになって良かったと心から思っています。

それに、コスメコンシェルジュがもっともっと普及して、たくさんの方に正しい知識を身に着けてほしいなあとも思います。

こんな拙い記事でちょっとでも興味を持っていただけた方がいたならばぜひ、化粧品検定協会のホームページを見てみてください。

※ちなみに私は協会の回し者ではないので・・・あえてURLは載せないでおきますね。