ゆるふわ美肌生活

30歳までにすっぴん美肌になる。

MENU

すっぴん美肌プロジェクト経過報告【18.12.3-12.9】

こんにちは。

今週は先週と比べて、少しブツブツが増えたような(そうでもないような)気がします。気にしすぎですかね。

お肌って、一日の中でも結構変化がありますよね。

朝起きてすぐは比較的きれいになったように見えるんですが、帰宅後やお風呂上がりに鏡を見ると、一日頑張ったお肌にはまたプツプツや小さなニキビが・・・。

↓ 12/7の寝起き

f:id:yurufuwa-nyanko:20181207211031j:image

↓ 12/7のお風呂上がり

f:id:yurufuwa-nyanko:20181207211040j:image

お風呂上がりに見る肌が一番好きではないなあ〜見すぎないようにと思っていますが、ついついじっくり観察しては落ち込む、を繰り返す日々です。

 

今週は皮膚科で処方されたヒルドイドや湿疹の薬を使うのをやめてみました。

先週ツイートを紹介したかずのすけさんのブログにこう書いてあったんです。

 

『「美肌」を目指すのであれば薬だけではそれは叶いません。』

ameblo.jp

最近は薬メインでスキンケアしていたおかげかどうしようもない荒れ状態は脱しました。(すぐに元に戻りませんように・・・)

そろそろ化粧品に戻したいなあと思いつつタイミングを見失っていたので、化粧品に戻す良いきっかけになりました。

 

今年はトライアルなどでいろんな化粧品を試しましたが、メインで現在使っているのがこちらの化粧水です。

f:id:yurufuwa-nyanko:20181207211133j:image

f:id:yurufuwa-nyanko:20181207211142j:image

 化粧品について勉強をする中で、一番大切な成分何じゃないかなと思ったのが『セラミド』です。

 

「角質層内で肌を外部刺激から守る、バリア機能の働きをする重要な成分です。角質層内のセラミドが不足すると、肌は敏感になります。」

(化粧品成分検定公式テキスト 81ページより)

 

バリア機能がきちんと働かない肌に保湿成分ばかり与えても、肌本来の水分保持力が低くては意味がないですよね。蒸発して出ていってしまいますからね。お肌の土台をしっかり作ってくれるのがセラミド、という印象です。

セラミドは通常人の体内で作られますが、人によっては極端に少なかったり、老化によって減少したりしてしまうようです。

私のセラミドはどんな状況なのかわかりませんが、少なくとも足りているとは思えない・・・少しでも補えたら良いな、と思ってこの化粧水を選びました。

結局使ったり使わなかったり別のものを使ったりと、継続して使えてないので効果はなんとも言えませんが。

セラミド入りの化粧品はとっても高価なものが多いのですが、こちらは激安。確か500mlで700円くらいでした。

ということは、あまり良いセラミドではないのかもしれない。(セラミドにはたくさん種類があるようです。)

ただ、高い化粧品を買って合わなかったら嫌だな、という思いがあるので、あまり高価な化粧品には手を出せずにおります。

これからのスキンケア、どうしようかなあ!

もっともっと、自分の肌で実験する必要がありそうです。

 

さて、来週もゆるふわにがんばろうっと!