ゆるふわ美肌生活

30歳までにすっぴん美肌になる。

MENU

コレ読んで人生変わった!?My Best Books 2018

今年は何冊読んだかな。小説も好きですが、最近は美容系の本やビジネス本など、いろいろと読みます。

今年は、読了後の自分の行動や考え方が変わったなあ〜とか、勉強になったな〜読んで良かったな〜と思える本がいくつかあったので、とても有意義な読書生活をおくることができたと思っています。

そんな、私の行動や考え方を変えてくれた本をご紹介します。

f:id:yurufuwa-nyanko:20181224093214j:plain

1.クレンジングをやめたら肌がきれいになった

化粧品ブランド、MIMCの創業者の方が書かれた本。

↓この記事でも紹介していますが、 

www.yurufuwa-beauty-life.com

間違いなく、今年の私の行動に一番影響を与えてくれた本です。

クレンジングをしなくても、石けんで落ちるメイクがあるんだ・・・!

肌荒れに悩んでおり、治すためには足し算(いろんな化粧品をたくさんつける)より引き算(必要最低限の化粧品しか使わない)の方が大事なんじゃないかと思っていた私は、この本を読んですぐに石けんで落ちるメイクアイテムを買い揃えました。 
www.yurufuwa-beauty-life.com

www.yurufuwa-beauty-life.com

一番上の記事にも書きましたが、こちらの本の要点をまとめると

・クレンジングはメイク汚れだけでなく肌に必要な成分まで洗い流してしまうから、バリア機能が乱れ乾燥したり荒れたりしやすくなる

・メイクはつけるものによっては肌を守ってくれたり、気分を高めたりしてくれるものなので何もつけない方がいいわけでもない

・お湯や石けんだけで落とせるメイクアイテムを使えば良い

・お湯や石けんだけで落とせるメイクアイテムや石けんの紹介

といったところです。

ちなみに・・・今年NO.1の本として紹介しておきながらこんなことを申し上げるのはとっても矛盾しているような気もしますが、残念ながら私はクレンジングをやめても肌はきれいになりませんでした!!!笑

結果はどうであれ、私に行動するきっかけをくれたものの一つであることに間違いはありません。

より深く肌や美容について考えるようになりましたし、肌荒れを絶対治すんだ!!!という強い気持ちが芽生えたので、良いんです。

ありがとうございます北島さん!!!

 

2.魔法のコンパス

お笑いコンビ、キングコング西野亮廣さんが書かれた本。

↓こちらもこの記事で紹介していますが

www.yurufuwa-beauty-life.com

とにかく面白くて面白くてしょうがなかったです。面白さは今年読んだ本(小説含む)の中でダントツ一位。小説より面白い小説以外の本って、初です多分。

西野さんの発想力や行動力、とっても真似はできないけど、私ももっと柔軟に生きていきたいな〜と思いました。

今会いたい人NO.1!!!な西野さん、実はつい先日我が地元(ど田舎)でトークイベントにいらっしゃってたんです。が、残念ながら私はその前後で県外に旅行に行っていたのでそのイベントに行けず・・・来年、どこかでお会いできる機会があればいいな〜〜〜。いろんなことされてるから、こちらから動けば会えそうな気がする!

とにかく、面白い本でした。

 

3.10年後の仕事図鑑

ホリエモンと、落合陽一さんが書かれた本。

私は現在割とお堅めな事務職で、機械的なマニュアル仕事なのでいつかなくなるんじゃないかと漠然とした不安をいだいているわけですが、こちらの本は働き方を考える良いきっかけを与えてくれました。

この本の中で特に印象に残っている話が2つあって、一つは大学教授に試験監督をやらせるなってお話。何の生産性もない試験監督をやっている時間を研究に当てることができれば、もっともっと有意義なのに。人にはそれぞれ一番良い時間の使い方があって、本人が望むならまだしも無理に別のことをやらせると色んな意味でもったいないってこともあるんだなあと知りました。

この本を読んでから、例えば上司や先輩などに対して、この人にはこの仕事をさせるのは時間がもったいないから私がやっておこうとか、この仕事はこの人に任せられるから私は別の仕事をやろうとか、(私にこんな仕事させるな!っていう生意気な感情も芽生えるようになりましたが・・・)責任の重さや得意不得意で考えられるようになりました。(社会人7年目で気づくとか遅すぎる)

もう一つは、信用を貯めろ、というお話。生きていくのに必要なのはお金!だと思っていたけど、信用があればお金が無くったって生きていけるかもしれないし、信用がお金になるかもしれないし、お金にとらわれずに生きていける気がします。信用については、後に読んだ西野さんの魔法のコンパスにも書いてあったので、より強く印象に残っています。

それから、もっと楽しく働きたいな〜〜〜という願望が非常に強くなりました。好きなことしたい。モチベーションが違いますからね。誰にでもできる仕事だと思うと、なかなかやる気が出ません。私にしかできない仕事をしたい。私だからできる仕事をしたい。それを実現させるために、人に負けない趣味や、スキル、情熱、信用を集め始めたところです。(右往左往してますが)

働くことへの意識がガラッと変わったので、読んで良かったな〜と思います。

 

他にも面白い本たくさんありました

*運命をこっそり変える(濱田文恵さん)

美容家になるための具体的なステップが書いてあって、とっても勉強になりました。もちろん誰もがこの通りやれば美容家になれるわけではありませんが!(そもそも美容家の定義が超曖昧。)私は美容家を目指しているわけではありませんが、自分の肌のことや美容に対する考え・知識をどうやってアウトプットしていけばいいのかを学べました。

*学びを結果に変えるアウトプット大全(樺沢紫苑さん)

アウトプット大事!アウトプットを意識したことがなく、インプットすることの方が圧倒的に多かったので、今年はブログやSNS、人に話すことで意識的にアウトプットする時間を作るようにしました。

*日本化粧品検定、化粧品成分検定公式テキスト

検定取得後も、何度も見返しています。肌や化粧品の基本を学ぶのに最適。手放せない本です。

*あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続(宮部みゆきさん)

大好きな宮部さんの時代小説シリーズ。三島屋シリーズは3,4作目があまりピンときてなかったのですが、5作目のこちらはとっても面白かったです!

(今年は小説全然読めてなかったなあ・・・)

 

などなど、ためになったり楽しめた本がたくさん。

来年も、たくさん読んでたくさん楽しんでたくさん成長していきます!!!