ゆるふわ美肌生活

30歳までにすっぴん美肌になる。

MENU

感激!感動!My Best Movies 2018

おとといのクリスマスイブは月曜日。よく行く映画館は毎週月曜日は1,100円で映画が観られるので、何か観に行こうかな〜なんて思っていました。ですがよく考えたら今月は既に2回も映画館で映画を観ているので、節約のために諦めました・・・。(年が明けたらシュガー・ラッシュオンライン観に行こう!)

映画館で映画を観るのが大好きですが、もちろん家でレンタルDVDを観るのも大好きです。今年もたくさん観ました。本に引き続き、今年観た映画で特に良かったものを記録しておきます♪(ちなみに、私が今年観た映画であって、今年公開された映画ではないものもありますのであしからず。)

1.アベンジャーズ インフィニティ・ウォー

f:id:yurufuwa-nyanko:20181226180822j:image

彼氏がマーベルファンだったので、私も一緒に映画館へ。この映画を観る前に、いくつかのマーベル作品をつまみ観し、彼に他の作品とのつながりなどを聞いてから鑑賞。結果、完全にハマりました。めっちゃ面白い。

究極の力を秘めた石を狙うサノスに石を奪わせまいとたくさんのイケメン&美女ヒーローたちが戦うわけですが、皆本当にかっこいい!!!最後のワカンダでの戦いは何度観ても飽きません。(映画館には2回観に行き、ブルーレイを発売日に購入しました。)サノスが強すぎてどうしようもないし、終わりが終わりだったので観終わった瞬間から次回作が待ち遠しくてしょうがないです。早く続きを観たい!!!

2.マイティ・ソー バトルロイヤル

f:id:yurufuwa-nyanko:20181226180831j:image

アベンジャーズ インフィニティ・ウォーにつながるストーリーで、ソーのお姉さんである死の女神・ヘラと、ソー&ロキ&ハルクが戦います。

これまたどハマリ!ブルーレイ買っちゃいました。ロキが最高です♡悪いヤツがたまに良いヤツになると、ギャップで好きになっちゃうあのパターン。もちろんソーもめちゃくちゃかっこいいです。ちなみに、ソーの髪は短い方が良い。長い方が神様っぽいですけどね。

3.ギフテッド 

f:id:yurufuwa-nyanko:20181226180841j:image

主人公フランクと二人で暮らしている7歳の姪っ子メアリーにはとんでもなく天才的な才能があったのですが、それを知ったフランクの母(メアリーの祖母)が英才教育をするためにフランクからメアリーを引き離そうとします。さて、どうするフランク!!!メアリーにとっての幸せって、なんなんだろう・・・!!!といった話なんですけども、とても素敵な映画でした。

子供はみんな、才能を持って生まれてくるんだろうなあ。それを活かすも殺すも親次第。ただし親も完璧ではないから、何が正しいかなんてわかりませんよね。

フランクはとてもいい父親だなあと思いました。メアリーを子供扱いせず、何でも話し合う。だけど子供らしく学校に通わせたり遊ばせたりもする。私も、いつか子供ができたらフランクのように子供と接したいと思いました。子供が欲しくなったし、定期的にこの映画を観てこの気持ちをキープしたいなあ〜。

フランク役のクリスはキャプテン・アメリカの印象が強かったですが、父親役もかなりハマってます。隣人役のオクタヴィアはどんな映画でも主人公をサポートする良いおばちゃん役で観てて安心するし、メアリー役のマッケナちゃんはどうしようもないくらい可愛くて心がもぎ取られそうでした♡

4.グレイテストショーマン

f:id:yurufuwa-nyanko:20181226180851j:image

ショービジネスの概念を生み出した主人公が、幼馴染の妻や仲間たちとともにショーの成功に向かって進んでいく、ミュージカル映画です。

ミュージカルは眠くなるので苦手なのですが、ヒュー・ジャックマンが大好きなので映画館で鑑賞しました。結果、一度も睡魔に襲われることなく、最高の気分で最後まで楽しめました。本当に素敵なお話。感動!!!歌も皆上手ですね。鳥肌が立ちました。サントラも買っちゃいましたよ!ブルーレイも購入検討中です。何度でも観たくなる映画です。

5.リメンバー・ミー

f:id:yurufuwa-nyanko:20181226180901p:image

音楽禁止の一族だけども音楽が大好きな主人公ミゲルが、ひょんなことから死者の国へ迷い込んでしまい、元の世界に戻るために奮闘するストーリー。

この映画、とってもとってもとってもハッピーエンドです。大満足!!!世界観も良かったし、観終わった後は幸福感に包まれる、素敵な映画でした。死者の国がとってもカラフルで美しい!あんな素敵な世界が待っているなら、死ぬのも怖くないなあ。ちょうどお盆時期に観たということもあって、ご先祖様や家族を大切にしようと改めて思わせられました。

6.アントマン&ワスプ

f:id:yurufuwa-nyanko:20181226180909j:image

アントマン誕生の鍵を握る研究所を狙う、すべてをすり抜ける謎の美女と、アントマン&ワスプが研究所を守るために戦うのですが・・・とっても面白い!!!今年観たマーベル(インフィニティ・ウォーやバトルロイヤル、ブラックパンサーなど)は重たいストーリーが続いていましたが、この映画はコメディ要素満載で気楽な気持ちで観られました。

自白剤を打たれたルイスの早口シーンと、スコットにホープの母親が乗り移って(?)感動・・・的ではない再会を果たしたシーンと、最後のカーチェイスが特に好きです。大きくなったり小さくなったりしながら戦えるのはアントマンならではだし、登場人物がほぼ良い人で敵も味方も憎めない。

それと、スコットの娘の存在がとっても大きかったなあと思います。そんな家族愛も垣間見れて、ハッピーな気持ちになれる映画でした。

7.インクレディブル・ファミリー

f:id:yurufuwa-nyanko:20181226180918j:image

 今回はお父さんが子育てに奮闘し、お母さんがヒーローとして活躍するストーリー。

お母さんの活躍を素直に喜べないお父さんのもどかしさがとても伝わってきました。ヒーロー活動も子育ても、優劣なんかなくてどちらも大変だし貴重な仕事だよなあ。

ヒーローに頼るのではなく自分の身は自分で守らなければ、という犯人(?)の考え方には納得ができました。もちろん事件を起こしてはいけないけど、ヒーローに頼りすぎず共存していく道を探してほしいなあ。ただ面白いだけでなく、なかなか考えさせられる映画でした。前作も面白かったけど、こちらの方がより深みがあって大人向けかもしれません。

まとめ

今年はとにかくマーベルヒーローにハマった一年でした!来年はアベンジャーズ4が公開されますし、その前にキャプテン・マーベルという新キャラの映画も公開予定なので、今からわくわくが止まりません。早く観たい!

観た映画を記録しているフィルマークスというアプリを見返してみると、今年は高く評価した映画が多かったかなと思います。(フィルマークスは☆で評価できるのでね)

☆4つ以上の映画も多いです。満足です。良い映画生活でした。来年も、心動かされる素敵な映画をたくさん観たいと思います!