ゆるふわ美肌生活

30歳までにすっぴん美肌になる。

MENU

マスクによる肌荒れの原因と対策を調べてみた。

こんにちは。すっぴん美肌プロジェクト経過報告【19.1.21-1.27】です。

 

先週末は東京旅行で久々に人混みに揉まれましたが、マスク効果か、インフルエンザ流行中にもかかわらず風邪すらもらわず元気に帰宅。今日も元気です。マスクしててよかった。でも、先週のブログにも書いたとおり、マスクすると肌荒れしがちです。今回は思ったほどひどくはありませんでしたが、口を囲うようにポツポツとニキビが・・・。そこで、次にマスクをつける機会があったときのために、肌荒れしないようマスクによる肌荒れの原因と対策をちょこっと調べてみました。

 

【マスクによる肌荒れの原因】

*ムレ、湿度

*摩擦

*素材が肌に合わない

*抗菌剤が刺激になる

蒸れると雑菌が繁殖してしまうので、肌が荒れてしまうのも納得。

摩擦もお肌への刺激になるので、サイズが合っていないマスクなんかだと余計に荒れちゃいそうですね。

とにかく顔に何かが触れるわけなので、お肌が敏感な時期などは特に気を付ける必要がありそうです。

 

【マスクによる肌荒れへの対策】

*こまめに取り替える

*保湿する

ナチュラルメイクをするなどできるだけ肌に刺激を与えない

*マスクと口の間にガーゼを挟む(不織布マスクを使用する前提で)

こまめに取り替えること、おそらくコレが一番大事だと思います。私がマスクを使用するのは人が多いところに出かけたり、職場でインフルエンザが流行っているときなど期間が限られているので、今後はケチらずまめに交換しようっと!

それから、お肌が乾燥していると摩擦も起こりやすくなるので、マスクで隠れる部分のお肌の保湿もしっかりしてあげたほうが良いようです。

ガーゼは蒸れを防ぐのに良いようです。ガーゼマスクのほうが不織布マスクより肌荒れはしにくいかもしれませんが、ウイルスを防ぐには不織布マスクの方が良いので、どうしても蒸れたくないっていう場合はガーゼを挟んでみよう。

あとはお肌が敏感な時期と同じように、肌にできるだけ刺激を与えないようにすること。(私は常に気をつけているつもりですが!)

 

さてさて、最後に今日のお肌。

f:id:yurufuwa-nyanko:20190127204725j:image

触り心地が良いと感じる時もあれば、ザラザラしてどうしようもないと感じる時もあります。(手の潤い具合によっても顔の肌の触り心地が違ってくると思うので、手もしっかり保湿しなきゃ!)

先週末の旅行をきっかけに(?)食欲が止まらず、今週はたくさん食べました。もちろんお菓子も!まずい!おでこと顎のニキビは、そのせいか・・・?

 

来週もゆるふわに頑張ろう。