ゆるふわ美肌生活

30歳までにすっぴん美肌になる。

MENU

頑張ることをお休みしてみる。

30歳までにすっぴん美肌になる』ことを目指したすっぴん美肌プロジェクトをスタートさせてから、以下のことを頑張ってきました。

*肌や化粧品について学び続ける

*自分の肌荒れの原因について考え、改善策を試してみる

*ブログやSNSで、肌の状態や試してみたことの結果、お気に入りの化粧品の紹介や美容知識などをアウトプットする

私の中でこの活動は、趣味の範囲を超えているというか、読書や映画鑑賞などの他の趣味とは違った位置づけです。好きでやってることだけど、好きだけじゃなくて結果も出したいし人の役にも立てたらいいな、という気持ちで。

インプットだけではなく、もっとアウトプットに力を入れようと思ってからは、ブログを書いたり、インスタグラムやツイッターに投稿したり、週に何回以上更新すると決めてやってきました。

ですが最近、その時間を確保することが難しくなりました。

そのため、すっぴん美肌プロジェクトを頑張ることをしばらくお休みしようと思います。

(こんなところでわざわざ宣言する必要はないんですけどね、性格上、誰かに宣言しないと気持ちが落ち着かないんです。笑)

 

最初は、ただの願望でした。

肌を綺麗にしたいな。結果が出るといいな。人の役に立てたら嬉しいな・・・。

それが次第に、義務になっていきました。

肌をきれいにしなきゃ。結果出さなきゃ。人の役に立たなきゃ。もっとブログ書かなきゃ。インスタ投稿しなきゃ。とにかく立ち止まらずに前に進まなきゃ・・・。

願望が気づけば義務に変わり、仕事に家事、結婚後の手続きなどで手いっぱいの中、趣味の時間を上手く作れないことにちょっとずつストレスを感じるようになってしまいました。

それにこれからは、結婚式の準備や引越、仕事の繁忙期など、プライベートも仕事も更に忙しくなります。マルチタスキングがとっても苦手で、キャパシティの狭い私にとっては、これらだけでもこなしていけるか不安です。気持ちに余裕がなくなると、ストレスがたまってイライラしやすくなるので、それだけは避けたい。イライラは肌荒れの元ですからね。

肌をきれいにしたくて始めたことなのに、頑張りすぎて余計に肌が荒れたのでは本末転倒です。

 

先日、20年来の友人に肌荒れ含め近況を話したところ、「性格直せば?」と言われて笑ってしまいました。友人はもちろん、私のことを侮辱したわけではありません。頑張りすぎるのをやめて、もっと気楽に生きなよって。そうすれば肌荒れも治るんじゃない?って。

結局、何事も頑張りすぎないのが美肌への近道だったりするのかも。

 

『ゆるふわ』という言葉を忘れないようにブログ名にもしているのに、ゆる~くふわっと生きるのって難しいです。何事ももっと気楽に、できる範囲でちょっとずつ頑張れたらいいのだけど。わかってるけど、難しい。このゆるふわブログをはじめて約3年、一番最初のブログで触れていますが、脱くそまじめ脱完璧主義のためにゆるふわっていう言葉を使い始めました。残念ながら、人間そんなに簡単には変われないようですね。

www.yurufuwa-beauty-life.com

 

 

 

夏頃に復活します✊